本文へスキップ

 

TEL. 03-5669-6651

〒130-0026 東京都墨田区両国4-38-1

SDPフォーム(特許出願中:特開2018-95759)

SDPフォームは ”i-Construction” に応える理想的な高耐久性埋設型枠です。
トラス鋼材を使用することを特長としており、施工の合理化と
後打ちコンクリートとの確実な一体化を実現します。


壁高欄への適用事例(十津川道路今戸高架橋、奈良県)


土木構造物を主体としたコンクリート構造物の新設工事、
既設コンクリート構造物の補修・補強工事に適用できます。


SDPフォームの特長・適用

■特長

 ・SDPフォームに取り付けたトラス鋼材を介して組立鋼材や内部支保工と容易に接合できます。
 ・トラス鋼材内部にコンクリートが充填されることでSDPフォームと後打ちコンクリートを確実に一体化します。


■特長

 ・SDPフォームに取り付けたトラス鋼材を介して組立鋼材や内部支保工と容易に接合できます。
 ・トラス鋼材内部にコンクリートが充填されることでSDPフォームと後打ちコンクリートを確実に一体化します。


■SDPフォームのユニット化施工

 ・複数のSDPフォームのパネルを接合してユニット化した型枠を使用して施工合理化を図る施工方法です。
 ・ユニットは平板パネル、函体状、壁状など施工条件に合わせて任意の形で構成できます。


SDPフォームの技術資料

 技術資料として、壁高欄の施工自責、東京工業大学で実施した耐震補強工法に関する研究、工法紹介リーフレット、構造性能に関する対外発表論文をご参照下さい。

 技術資料(SDPフォーム)
 壁高欄施工への適用
(今戸高架橋)
耐震補強工法
(東京工業大学共同研究)
 リーフレット
(一般構造物)
 リーフレット
(壁高欄)


 No  SDPフォームの対外発表文献資料
 8 立石和也,篠田佳男,大嶋義隆,松本浩嗣,二羽淳一郎:ステンレス鉄筋使用パネルとPCストランド併用によるRC柱のじん性補強工法,第5回コンクリート技術大会(盛岡)論文集,pp.271-278
7 立石和也,篠田佳男,大嶋義隆,二羽淳一郎:ステンレス鉄筋使用パネルとPCストランド併用によるRC柱のじん性補強効果,コンクリート工学年次論文集,Vol.37, No.2, pp.1381-1386
 6 立石和也,篠田佳男,大嶋義隆,二羽淳一郎:極細径ステンレス鉄筋を用いたパネルとPCストランド併用によるRCはりに対するせん断補強効果,土木学会第69回年次講演会,pp.247-248, 2014
5 河野一徳,篠田佳男,清宮理:極細径ステンレス鉄筋で補強した高耐久性埋設型枠の実用化について,第3回コンクリート技術大会(郡山)講演会,pp.227-230, 2013
 4 河野一徳,菅家洋一,渡辺弘,篠田佳男:極細径ステンレス鉄筋を使用した高耐久性埋設型枠の開発・実用化,第2回コンクリート技術大会(仙台)講演会,pp.69-74, 2012
 3 河野一徳,篠田佳男:ステンレス鉄筋を補強材とした埋設型枠の開発,第1回コンクリート技術大会(会津)講演会,2011
 2 河野一徳,篠田佳男,安同祥,清宮理:ステンレス鉄筋を補強材とした埋設型枠の開発,土木学会第66回年次講演会,pp.915-916, 2011
 1 篠田佳男,清宮理,河野一徳,佃有射:ステンレス鉄筋使用埋設型枠の耐荷性能に関する基礎的研究,土木学会第65回年次講演会,pp.1301-1302, 2010

※番号をクリックすると本文(pdf)がダウンロードできます。


バナースペース

日本コンクリート技術株式会社

〒130-0026
東京都墨田区両国4-38-1

TEL 03-5669-6651
FAX 03-3632-2970

           アクセス