本文へスキップ

 

TEL. 03-5669-6651

〒130-0026 東京都墨田区両国4-38-1

温度ひび割れ対策「NDシリーズ」(ND-WALL工法,NDリターダー工法)

「ND−WALL工法」と「NDリターダー工法」は当社が開発したひび割れ抑制対策工法です。
収縮低減目地(ND-WALL)または水和熱抑制型超遅延剤(NDリターダー)使用します。
 NDシリーズは、全国100箇所以上の現場で温度ひび割れの発生防止に貢献しました。

NDシリーズの概要

■NDシリーズの温度ひび割れ抑制メカニズム

 壁状のマスコンクリート構造物においては、下端部分が拘束されることにより温度ひび割れが発生します。ND-WALL 工法は下端部に収縮低減目地を配置することにより、NDリターダー工法は下端部にNDリターダーを添加したコンクリートを打ち込むことにより、それぞれ温度応力の低減を図って温度ひび割れの発生を抑制する工法です。

 外部拘束を理想状態に近づけて「低減する」ことによりひび割れを抑制します。


 ND−WALL工法、NDリターダー工法の詳細については、それぞれの以下のページをご覧ください。

 

バナースペース

日本コンクリート技術株式会社

〒130-0026
東京都墨田区両国4-38-1

TEL 03-5669-6651
FAX 03-3632-2970

           アクセス